スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

触手その他諸々テスト



海中で謎の触手に襲われる女神の図。

またしてもぜんぜん更新できていなかったので……
以前に作った習作を晒してみます。

触手、水上戦、濡れた肌、夜のシーンその他を
一度に試してみようとした結果がこの有様です(;´Д`)

濡れた肌の表現には「V4 Wet Skin Shader」を使ってみたのですが、
肌の色自体が変わってしまったように見えて……
どうやらライティングなどが大きく影響するようで、
単純に濡れた肌にはならなかったようです。
ちなみに前回の女神の画には「Real Skin Shader」を使用しています。
こちらも質感がかなり変わってしまうのですが、
わりと自然に見えるのでこれからも使っていこうかと思っています。

6月から7月にかけてはなかなか忙しく、
精神的にもかなりキていたので余裕がありませんでした。

加えて現在執筆中の物語に早くも破綻が見え始めて、
大きな見直しを迫られているところだったりします。

軌道修正できるような形で、どうにか調整しながら
第1話くらいは早めに公開できればと思っております。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[ 2011/07/27 19:47 ] Poser | TB(0) | CM(6)

No title

今晩は。
水に濡れたアグレイアの肌、セクシーだと思いますよ。
彼女の肢体に絡みつくタコのような触手がグロテスクですね。

ライティング表現が大きなカギになるんですね。

第1話の公開、楽しみにしています!
習作も製作されたものは見てみたいです。

心身ともに、どうかお大事に。
[ 2011/07/28 22:42 ] [ 編集 ]

No title

>INRA様

こんばんはo(^-^)o

水濡れの表現はなかなか難しいんですが、
このツールだとリアルに表現出来るんですね。
ただ、おっしゃるようにライティングなども考慮しないと
あまり効果が出ないという点が難しいです。
セクシーに見えたのなら嬉しいですね(∀`*ゞ)

触手はとてもリアルで、ちょっと痛そうでもありますねw

これからはちょくちょく更新できると思います。
と言いつつ、いつも出来てないんですが(;´Д`)
頑張ってみようと思います。
[ 2011/07/28 23:58 ] [ 編集 ]

No title

更新楽しみにしてました!>▽<
アグレイアはやっぱりエロいですねw
僕個人の感想ですがこの肌の色、エロさが増して感じられすっごく好きです(▽ー▽)


これからも更新されるの楽しみにしてます!
無理なくマイペースに頑張ってくださいw

[ 2011/08/02 14:16 ] [ 編集 ]

No title

>三神峰様

こんばんは(´∀`∩
楽しみにしていただいてありがとうございます。
お待たせしてしまったようで……(;´Д`)

肌の色は、この画像をきっかけにより濃い褐色に
見えるように方針転換しました。
女神の濡れた肌……もっと魅力的に見えるように出来たらと思います。

最近やっとPoserに集中できるようになって来ました。
この調子で、息切れしないように気をつけたいです(;´Д`)
[ 2011/08/02 22:41 ] [ 編集 ]

No title

アグレイアの容姿がアダルトなので変身前も大人の女性にしたほうがいいように思います。
[ 2011/08/03 20:47 ] [ 編集 ]

No title

>法皇の緑様

コメントありがとうございますo(^-^)o

アグレイアを最初に考えたときは、
おっしゃるように変身前は大人の女性と考えていました。
しかし連作を作るとなると、ヒロインの職業や日常の描写を考える上で
難しくなるのではと思い、思い切って高校生の少女という設定にしました。

……が、しばらくしてからそれもどうかと思いw
今では間を取って大学生という設定にする予定です。
物語を構築する上で適度に縛りがあり、かつ自由が利くという意味では
妥当ではないかと思っています。

出来上がったヒロインについては賛否があるかもしれません(;´Д`)

[ 2011/08/04 23:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aglaya.blog.fc2.com/tb.php/81-7644dc90












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。