習作018 - 迫る結末


「クゥッ……ムウゥ~ッ……! 」
脱力感と身体の火照りをこらえ、何とか立ち上がろうとするアグレイア。
しかし敵は、弱った相手にとどめの一撃を加えようと待ち構えていた。


荒神の口内が赤く発光する。
熱線を発射するために、エナジーを集中させているのだ。
今、あの強力な熱線をまともに浴びてしまっては――!



前回書き忘れていましたが、ペンダントを無くしてみました。
設定上は特に意味を持たないうえに、アグレイアを動かすたびに微妙に位置を調整しなくてはならなかったので(ペアレント設定していても、ポーズによっては胸にめり込んでしまう)、思い切って消してしまいましたヽ(´ー`)ノ
変身アイテムとしては残しておこうと思います。

仕事のほうはひと段落しましたが、来週くらいまではまだ忙しそう……
連休もPoser三昧とはいかないかも知れませんが、ライティングのコツとかもだんだんと掴めてきたので、出来るだけ進めていきたいです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2009/10/30 22:22 ] Poser | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aglaya.blog.fc2.com/tb.php/39-f016029d