テレビ絵本

子供向け『テレビ絵本』シリーズは、僕のヒロピン嗜好の原点のひとつのような気がします。
意外とピンチシーンの写真も多くて、今読んでも子供の頃感じたドキドキ感がよみがえってきます。


写真は講談社のテレビ絵本シリーズのひとつで、「ウルトラ怪獣大図鑑 こだいかいじゅう おおあばれ!」というタイトル(笑)
だいぶ前にオークションで購入したものです。
右下で倒れている帰マンが、いい感じにピンチを想像させてくれますね。
「さすがのウルトラきょうだいも、ちからくらべでは、このかいじゅうたちにかなわないよ。」という平仮名書きもまたイイ(*´д`)

さて、ようやくアグレイアの基本設定を固めることが出来ました。
挿絵は今後差し替える可能性大です。
これから登場人物の設定、簡単な用語の定義みたいなものをまとめていこうと思います。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

[ 2009/09/09 21:36 ] 特撮談義 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aglaya.blog.fc2.com/tb.php/20-cb60ef03