スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

基本設定

≪女神アグレイア Aglaya Goddess of Selephis≫


<主な能力>

●攻撃能力

女神の繰り出す攻撃はすべて強力なエナジーを纏ったもので、物理的衝撃とともに敵の内部にまでダメージを与える。
これが女神が荒神に唯一対抗できる所以である。
また両手のブレスレットを変形させて投げつけ、敵を切断する「ディバインスラッシュ」という必殺技も持っている。
しかし一度使用するとブレスレットは実体を失うため、二度までしか使うことが出来ない。


●防御能力

女神の体表は、エナジーで形成された特殊な皮膜「エナジースキン」に覆われており、衝撃や負傷から守られている。
たとえ強力な攻撃で傷を負っても瞬時に再生することが可能であり、出血することはほとんどない。
ただし、強烈な打撃や圧迫、高熱、電撃、毒ガスなどを受けると、ダメージ緩和のために多くのエナジーを消耗し、活動限界を早めてしまう。
さらには触覚を遮断するわけではないため、鋭敏な部位を刺激された場合の快感を抑えることは不可能である。


●弱点

女神の性感帯は人間のそれよりも鋭敏であり、性的快感を伴う攻撃には非常に弱い。
また、ダメージ緩和のために痛覚を快感と錯覚させるホルモンが分泌されるため、戦闘中は常にある種の興奮状態にある。
性的快感によって発情状態になると、エナジーを激しく消耗し、攻撃力、防御力が低下して動きも鈍くなってしまう。
快感絶頂に達してしまうとさらに大量のエナジーが放出され、女神は窮地に陥ることになる。
荒神の中にはこの女神の弱点を熟知しているものもおり、はじめから女神のエナジーを奪うために出現する場合も少なくない。
特に女神の性器から分泌される体液は潤沢なエナジーを含んでいるため、荒神にとっては最高の栄養源ともいえる。

●活動限界

女神の巨大な実体を維持するためには、莫大なエナジーを必要とする。
エナジーの消耗が活動限界を超えると実体化を解除せざるを得なくなり、「媒体」の肉体を呼び戻すことになる。
実体が消滅してしまった場合、再び「顕現」するためには24時間以上の間隔をおく必要がある。



≪荒神 aragami≫

我々の住む世界とはやや位相のずれた次元に潜む存在。
エナジーの調和が乱れるとき、空間の歪みから実体を現すとされる。
現生生物の巨大化した姿をとることが多いが、絶滅した生物や伝説上の動物を模することもある。
自然界を支えるエナジーを好んで摂取し、自らの存在を永遠に保とうとする性質を持つ。
地上での破壊活動によって地表部のエナジーバランスを崩し、地脈に干渉してエナジーを貪ろうとする。
彼らの「食欲」には限界がないため、放っておけばその実体は際限なく肥大化し、膨大なエナジーを奪われた自然界のバランスは崩壊してしまう。
しかし彼ら自身には世界を破滅に導く意思はなく、ただ本能に従って行動しているのみである。

荒神には物理的ダメージを与える通常兵器はまったく通用しない。
彼らを「鎮める」方法は、体内に溜め込んだすべてエナジーを消耗させるか、魂そのものを消滅させるほかになく、それが出来るのは莫大なエナジーを操る女神だけである。

旺盛な生存本能と破壊衝動しか持たないが、時に人間の意思と共鳴することもある。
その場合、人間特有の狡猾さや性衝動を得て強大化することが多い。
強靭な意志を持った人間が、荒神を召喚したり操ったりするケースもある。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

[ 2009/09/08 20:25 ] 女神アグレイア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aglaya.blog.fc2.com/tb.php/19-a69f66f5












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。