スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地の底からの侵略者 【荒神ネルブェの章・前編 其之一】

AglayavsNerbue01.jpg
都市部の地下鉄構内で、突如として体高1.5メートルほどの「未確認生物」が多数出現した。
長い首と6本の脚を持つ、節足動物のような外見の異生物は、地下鉄利用客を次々に襲撃。
男性の多くは鋭い脚で身体を刺し貫かれ、女性たちは性器と見られる突起器官で無残に犯されていった。
やがて、地上へ這い出た異生物たちはみるみるうちに巨大化。
建物を破壊し、人々を無差別に襲い、被害は瞬く間に拡大していく。
緊急事態を受け、直ちに防衛隊が出動したが、硬質の皮膚を持つ異生物には銃火器が一切通用しなかった。
荒神ネルブェ。
古代世界においてそう呼ばれた異形の者たちと、この未確認生物が同一の存在であると判明するのは、
この後、事件が収束へ向けて動き出した時のことである。

大勢の人出で賑わう休日の繁華街は、一転して恐慌状態に陥ってしまった。
街はこのまま、成す術なく異形の生物に蹂躙されてしまうのか――誰もが絶望しかけたその時。
空を斬り裂く眩い光とともに、神々しい巨大な女体が姿を現した。
人類の守護神たる女神アグレイアが、凶悪な荒神たちの前に立ちはだかったのだ。


AglayavsNerbue02.jpg
突如現れた女神を目の前にして、警戒心を露わにする荒神たち。
そのうちの一体が、果敢にも正面から女神に飛び掛かっていく。
6本の脚をしならせ、驚異的な跳躍力で襲い掛かる荒神。だが――
「フンッッ!!」
女神の発達した下半身から繰り出された強烈な蹴りが一閃。
その凄まじい衝撃に、荒神はあっけなく後方に吹き飛ばされ、アスファルトに叩き付けられる。
そして数秒の間ひくひくと痙攣した後、糸が切れた人形のように動かなくなった。


AglayavsNerbue03.jpg
「ハアァッッ!!」
その最期を見届ける間もなく、振り向きざまに後方の荒神に回し蹴りを放つアグレイア。
もんどりうって倒れた荒神を、間髪入れずに容赦なく踏みつける。
めきめきっ、という鈍い音がアスファルトに食い込むように響いた。


AglayavsNerbue04.jpg
女神の攻撃で一瞬にして息絶えた荒神たちの体が、やがて不気味な赤い光に包まれる。
甚大なダメージを負ったがために、その巨大な実体を維持できなくなったのだ。
荒神の肉体を構成していた物質が依り代を失い、微小な粒子に還元されて中空へ溶けるように消えていく。
元来この世界に在りうべからざる存在が、女神の力によって無に帰されたのだった。


AglayavsNerbue05.jpg
その後も圧倒的なパワーで、虫でも潰すかのように荒神たちを次々と葬っていくアグレイア。
それでも、異形の破壊者たちの侵攻は止まる気配を見せない。
「ムウゥッ……」
女神は仁王立ちになり、荒神たちの姿を改めて見据えた。
不気味な形状をした荒神は、未だ10体以上は残っているようだ。
長い首をくねらせ、細長い舌をちろちろと上下させながら、女神の隙を窺っているようにも見えた。


AglayavsNerbue06.jpg
赤い体色をした一体の荒神が、たまりかねたように女神に向かっていく。
「フゥンッッ!!」
間合いを見極め、気合いとともにアグレイアが放った前蹴りが、完璧なまでにヒットした。
頭部をしたたかに蹴り上げられ、仰向けにひっくり返る荒神。
女神がすかさずその上に圧し掛かり、とどめの拳を振り下ろそうとしたその時――
「オオオォォ~~ッ?!!」
紫色の濃密なガスが、荒神の口から大量に噴射された。
ラベンダーの香りを数百倍に濃縮したような、強烈な臭気が辺りに立ち込める。
不意に顔面に浴びせられたガスをまともに吸い込んでしまった女神は、
めまいとともに下半身から急激に火照りがこみあげてくるのを、感じずにはいられなかった。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2017/11/01 06:00 ] 女神アグレイア | TB(0) | CM(7)

待ってました♪

更新を毎日待っておりました♪
これからの展開が楽しみです!
[ 2017/11/01 14:37 ] [ 編集 ]

アグレイア大好き

更新お疲れ様でした!
またアグレイアの姿を見ることができて感激です。
早速何やら催淫効果がありそうなガスを浴びてしまいましたね。
どのような展開になるのか、今から楽しみです。
アグレイアの活躍(ピンチ)、期待しております!
[ 2017/11/01 18:54 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

>赤鬼様

こんばんは。コメントありがとうございます!
お待たせしてしまって恐縮です。
今後もご覧いただたら嬉しいです!


>タブリス様

こんばんは。コメントありがとうございます!
アグレイアが新デザインになって、初めてのストーリー描写になります。
早速ピンチを描きたくなって、早めにダメージを受けてもらいました(笑)
飛ばし気味の展開になるかと思いますが、お付き合いいただければ幸いです。
[ 2017/11/01 21:15 ] [ 編集 ]

更新お疲れ様です!
やはりアグレイアの仁王立ちはえろい体を見せ付けてる感じでいいですねw
ストーリー的にもさっそく弱点の性的な攻め(催淫ガス?)を食らってしまい、弱そうな敵に苦戦する感じが出ていてわくわくします!
[ 2017/11/01 22:13 ] [ 編集 ]

>Ide様

こんばんは。コメントありがとうございます!

私も、仁王立ちが一番ヒロインらしいポーズだと思っています。
自信と余裕の表れであり、反面、その後の展開に(いろんな意味で)期待が持てますからね(*´д`)
不意打ちのガス攻撃も、ピンチの王道と言えば王道ですね。
今後の展開も楽しんでいただければ嬉しいです。
[ 2017/11/01 22:39 ] [ 編集 ]

来たぞ我らの…

ディアラが出てきた時は
「アグレイアを上回るセクシーな女神が出てきてしまった!?」
なんて思ったり思わなかったりしましたが、やはり主役!

ディアラにはない「これだ!」感が半端ないですね(笑)

展開に期待してます!!
[ 2017/11/02 22:41 ] [ 編集 ]

>三神峰様

こんばんは。コメントありがとうございます!

「主役っぽさ」をアグレイアから感じとっていただけて、嬉しいです。
アグレイアのバトル描写は久々でしたが、私も作っていて「これだ!」感がありました。
デザインを変えたことで、新鮮さも感じながら作れています。

これからの展開にもお付き合いいただければ幸いです。
[ 2017/11/03 20:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aglaya.blog.fc2.com/tb.php/138-de332ff7












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。