スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

狡猾なる凌辱魔  【猿神ハグバルの章 其之二】

DyaravsSarugami07.jpg
「クッ……ウゥゥッ……」
ディアラはがっくりと膝をつき、お腹を押さえながらうずくまってしまった。
ノーガードの腹部にまともに受けたボディブローのダメージは、思いのほか重かったのだ。
『グフフ。油断シタヨウダナ、獣帥神』
してやったりという笑みを浮かべながら、ゆっくりと起き上がる猿神。

DyaravsSarugami08.jpg
ディアラの身体を無理矢理起こすと、その背後に回り、右腕を首に絡ませた。
両脚でディアラの胴をがっちりと挟みつけながら、首を締め上げていく。
「ムグゥッ?! ウアッ、アアァッ……ァァッ……!」
ごつごつとした猿神の腕で首を締めつけられ、もがき苦しむディアラ。
『パワーデハ、貴様ニ到底敵ワナイ。ダカラ貴様ノ弱イ所ヲ責メ立テ、徐々ニチカラヲ奪ッテヤル……』

DyaravsSarugami09.jpg
『マズハ、コノ邪魔ナモノヲ外シテヤロウカ』
ディアラの胸に手をかけ、金色の胸当てを剥ぎ取っていく猿神。
「アッ……」
瑞々しさ溢れる美巨乳と、可憐な先端がたちまち露わになってしまう。
『ホウ? 乳首ガモウ勃ッテイルナ。マサカ、戦イナガラ感ジテイタノカ?』
『な、何を……馬鹿なことを……!』

DyaravsSarugami10.jpg
『ソウカ……ジャア、コレカラモットタップリト感ジサセテヤロウ』
猿神は右腕でディアラの首を捕えたまま、弾力に富んだ乳肉を左手でゆっくりと揉みしだいていく。
『グフフ……コイツハイイ。最高ノ揉ミゴコチダ』
「アァッッ?! ンフゥ……ンッッ…………!」
ディアラは思わずびくっ、と身体を震わせ、脱力したように切ない息を吐いた。
猿神が指先でくりくりと乳首を転がしたのだ。
外気に触れただけで勃起してしまうほど、敏感なディアラの乳首。
それを絶妙な力加減で弄られたのだからたまらない。
「ンフッ……ンッ……ッ…………」
息を漏らしながら必死に耐えるものの、認めたくない快感が、すでに獣帥神の全身を侵し始めていた。
荒神の中には、女性を発情させることで、その肉体から漏れ出た生命エナジーを吸い取り糧とする者がいる。
猿神もまた、人間の女性に性的興奮を催させ、犯すことでエナジーを奪っていたのである。
(力が、抜けていく……ま、まずい、これ以上感じてしまったら……)

DyaravsSarugami11.jpg
左手での愛撫を続けながら、ディアラの身体をなぞるようにしてゆっくりと右手を下ろしていく猿神。
その指先が、ディアラの秘所を護る腰布の中へと侵入していく。
『あ……そ、そこは……っ……』
猿神の腕を掴んで抗おうとするディアラだが、乳首を責められているせいで思うように力が出ない。
そのうえ、猿神は上腕でディアラの身体をしっかりと挟み込み、動きを封じているのだ。
卑猥な指先がディアラの割れ目をなぞると、そこはぬるりとした粘液の感触に包まれていた。
「アァゥッ……?!」
『モウ濡レテイルジャナイカ。乳ヲ揉マレタダケデコンナ風ニナルトハ……グフフ、トンダ淫乱神ダナァ』
『ふ、ふざけるな……! お前などの愛撫で、感じるわけないだろう……!』
『コンナニイヤラシイ汁ヲ溢レサセテ、ヨク言エルナァ。クリトリスモ、コンナニ大キクナッテイルゾ?』
猿神の指がぬぷりと淫裂の中に分け入り、勃起した肉豆を指の腹で擦り上げた。
「アオオォ~ッ?!」
思わず仰け反りながら、声をあげて感じてしまうディアラ。
「アッ、ァァ……ァン……ッン……アァァッ…………!」
乳房と乳首、陰核と膣内を巧みな指使いで同時攻撃していく猿神の責めに、
抵抗する力を徐々に失い、成すがままに感じさせられていく。
(こ、これが……人間の女達を狂わせた、猿神の技……あぁ……)

DyaravsSarugami12.jpg
『サア、ソロソロ逝キタクナッテキタダロウ?』
膣内をうねるように責める猿神の指に、力が込められていく。
「アッ、アァッ! ァッ、アッン……アァァッ……!」
身体をくねらせ必死に耐えようとするディアラだが、その股間からは愛液が止めどなく滲み出し続けている。
正義を守る獣帥神の意思とは裏腹に、明らかにその肉体は快楽の頂点を求め始めていた。
『あっ! だ、だめッ……!!』
『何ガダメナンダ? ン? 逝クノカ? 逝カセテホシイノカ?』
『ああぁぁ~~っ!!?』
猿神の指がいっそう激しくくねり動き、もう一方の手で乳房をもみくちゃにしながら、獣帥神の熱い内部を犯しぬく。
「アァッ!! ンンンンンン~~~ッ!!!」
雷に打たれたように、びくんびくんと激しく痙攣するディアラの艶やかな肢体。
意識が真っ白になり、おぞましいほどの絶頂の快感が体内を沸騰させていった。

DyaravsSarugami13.jpg
全身から力が抜け、弛緩しきったディアラの身体が崩れ落ちる。
「アッ……ァ……ァッ…………」
丸々とした巨尻を突き出した恰好で、ディアラは絶頂の余韻に身を震わせた。
『グフフ、ドウダ? 俺ノ指技ノ味ハ。獣帥神モ呆気ナイモノダナ』
先ほどまでとは逆に、逝き果てた獣帥神を見下ろしながら猿神が嘲笑った。
(あぁ……こ、こんな奴に、逝かされるなんて……こ、このままでは……やられてしまう……)
絶頂後の脱力感の中で、屈辱を噛みしめるディアラ。
このまま敗北し、卑劣な凌辱魔の餌食になってしまうのであろうか。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[ 2017/01/05 19:41 ] 女神アグレイア | TB(0) | CM(8)

更新お疲れさまです。
一瞬の隙からの形勢逆転・・たまらない展開ですwラストが前回との対比のようになっているのも屈辱的でいいですね!
ディアラも相当に敏感な体の持ち主のようなので、猿神のようなタイプとの相性が最悪と見えてうれしい限りですw
絶頂の瞬間の激しさもすごく伝わってきます!
[ 2017/01/05 20:26 ] [ 編集 ]

破壊力が半端ない!

枚数がいつもより多目で、しかもイヤラシショットばかりでいつも以上にけしからんですな!

次が待ちきれません!(笑)
[ 2017/01/05 22:28 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

>Ide様

こんばんは。コメントありがとうございます( ´∀`)

ディアラは相手を挑発するなどして余裕を見せる反面、隙が多いタイプというイメージです。
それだけに格下の相手にイカされてしまうというのは、かなりの屈辱でしょう。
お察しのとおりエロ攻撃に対しては非常に弱いので、
今回のように性技で責めてくる敵には大苦戦必至ですね(*´д`)
絶頂の描写は、悩んだ末に「ネガポジ反転」という苦肉の策を使ってみました。
イク瞬間の雰囲気がうまく伝わっていたら幸いです。



>三神峰様

こんばんは。コメントありがとうございますo(´∀`)o

今回はディアラに速攻でセクシーピンチに陥ってもらいたくて、ついつい力が入ってしまいましたw
私も、ディアラがさらなる窮地に追い込まれていく様を早くお見せしたいのですが……
実は、年末にストックしていた画像が今回で早くも切れてしまったのです(;´Д`)
早いうちに次の展開をご披露できるよう、頑張りたいと思います(`・ω・´)
[ 2017/01/05 23:35 ] [ 編集 ]

更新ありがとうございました。
ディアラの初ピンチ素晴らしいです!
個人的には勝って当然といった相手に辱められてしまうシチュエーションが好きなので、今回の描写は本当に気に入っています。
あとクールなイメージのディアラが意外と敏感でビックリしました笑
今後の展開が楽しみです!!
[ 2017/01/06 01:17 ] [ 編集 ]

>タブリス様

こんばんは。コメントありがとうございます(*゚∀゚)

格下相手に意外な苦戦を強いられるという展開は、私も大好きです。
むしろ、最近はそんな話ばかり書いている気もしますが(;´Д`)
ディアラは基本的には強キャラなのですが、隙の多さと敏感ボディが大弱点なので、
今後もエロい敵相手にはムフフなピンチが続く……といいなぁと思います(∀`*ゞ)
[ 2017/01/06 22:55 ] [ 編集 ]

あれだけ猿神を圧倒していたディアラも猿神の技にメロメロですね。人間の女以上に猿神の性技にやられちゃっているような(^ω^)
強気なヒロインの(エロ)ピンチはとてもいいですね!
ディアラのようにアグレイアにもセリフが出来ると嬉しいです。変身前から想像すると、アグレイアは凛とした正統派ヒロインのような感じなのでしょうか?
[ 2017/01/09 07:00 ] [ 編集 ]

最後は・・・?

あけまして、おめでとうございます。
お久しぶりの更新は、ディアラ様ですね。

形勢逆転で逝かされたディアラ様の左手は、何をしているのでしょうかねぇ?
まさか、最後は自分で大事な部分を慰めていて、指が止まらないとか・・・。(≧∇≦)
それとも、それが素早く立ち直る為の、ディアラ様の手技でしょうか。
[ 2017/01/09 23:18 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

>ぽん酢様

あけましておめでとうございます( ´∀`)
戦闘時のディアラは、ひょっとすると人間の女性よりはるかに敏感かもしれないのですが、
それにしても猿神のテクニック恐るべし、ですねw
強者の余裕と、一転して女性としての弱点を責められ喘ぐ姿のギャップはたまらないです(*´д`)
今回ディアラのセリフを入れてみて、心情描写が非常にスムーズにできることが改めて実感できました。
アグレイアについては、神秘性を保つためにも、あえて直接的なセリフを書かないことにしています。
アグレイアは、私のイメージとしては「正統派」ヒロインに近いですね。
若干(?)感じやすいという弱点が「正統派」ヒロインとして相応しいかについては、賛否両論ありそうですがw



>樽"井 冷泉鈴様

あけましておめでとうございますo(´∀`)o
最後の画像のディアラは、絶頂の余韻を少しでも鎮めようとアソコに手を伸ばしている……
という当初のイメージだったんですが、普通に考えたら逆効果のような気もしますね(;´Д`)
そんなわけで、いろんな想像ができるように、手の位置がはっきり見えないアングルで誤魔化していますw
リッゴスを鎮めた時のような不思議な力で、快感を和らげようとしている感じでしょうか。
いずれにしろ、よっぽど激しく感じてしまった、ということですね(*´д`)
[ 2017/01/10 00:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aglaya.blog.fc2.com/tb.php/131-c25d7768












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。