触縛Ⅰ

触縛01
市街地に出現した荒神を、苦闘の末に倒したアグレイア。
しかしその直後、地下から幾つもの巨大な触手がアスファルトを突き破って現れ、一斉に女神に襲い掛かったのだった。
激しい戦いで力を消耗したアグレイアは、突然現れた新たな敵に完全に虚を突かれてしまった。
「フゥオオオォォ~~ッ?!!」
逞しい両腕と腰にグロテスクな触手が絡みつき、さらに乳房と陰部に別の触手が狙いを定める。
触手先端の開口部が乳首を咥え込み、収縮しながらきゅうきゅうと吸い上げるように乳首を責め立てた。
一方で股間の割れ目を触手が何度も舐めるようになぞり上げ、ぐいぐいとねじ込むように女神の花園に割って入ろうとする。
「オオオォッン……オォフッ、オ、オオォ……オオォォッ、オオォオオォ~~ッッ……?!」
動きを封じられた女神はもがきながら触手を振りほどこうとするが、弱点を巧みに責められ高まる快感に、
たまらず仰け反って喘ぎ悶えるのだった……


単発ですが、久々に触手を登場させてみました。
EasyPose(触手の各パーツを一括して動かせる機能)の使い方に多少慣れたせいか、
思ったよりも短時間で作ることが出来ました。
連続シーンを作る余裕はさすがにありませんでしたが(;^ω^)

昨年11月から12月は非常に忙しく、年末は何を血迷ったのかゲーム制作に手を出してしまい(ノ∀`)
年始の更新も出来ない有様でした。
ゲームの方も一応遊べる形まで持っていくつもりでしたが、案の定煮詰まってしまうという体たらく……

ということで(?)現在、ベヘム戦の完結編を制作中です。
ポストワークに頼る部分が大きいのでもう少し時間はかかりそうですが、ようやく目途が付きました。

「俺、ベヘム戦が終わったら、アグレイアのデザインをリニューアルして新しい連作を作るんだ……」

……不吉なフラグを立ててしまいましたが、たたき折れるように頑張ります(;´Д`)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2014/01/31 21:07 ] 女神アグレイア | TB(0) | CM(4)

今年も最初から女神大苦戦ですね、素晴らしいです(笑)

ガードが消失してしまっているということは、触手に捕まる前の闘いでも激しく責められて喘がされたんだろうと妄想しています。その後に触手から上も下も責められてはもうたまりませんね( ̄▽ ̄)

べヘム戦の完結も楽しみにさせて頂きます!
[ 2014/02/03 13:45 ] [ 編集 ]

>ぽん酢様

こんばんは。
コメントありがとうございます(´∀`)

アグレイアも年明け早々(?)にこんな悩ましい敵に襲われては大変ですね。
苦戦が続いているのは、女神の弱点を知り抜いた狡猾な敵が多く存在する……
ということにしておいてください(;^ω^)
(実際は、そういうシーンをあえて抜粋して画像にしているのですが;)
触手出現前に女神を苦しめたのも、そんないやらしい敵だったのでしょう(*´∀`)
どんな敵に、どのようにしてガードを剥がされ、どんな責めを受けたのか……
ご想像にお任せしますw

しかしあまりにも苦戦が続くと、自分の中でも「強い女神」のイメージが霞んでしまいそうなので
少しずつ活躍シーンも作っていきたいと思います(`・ω・´)
[ 2014/02/03 23:17 ] [ 編集 ]

今晩は。
多忙の中、更新おつかれさまです!

重量級の荒神も良いですが、触手との相性も抜群ですね!
ベヘム戦がどのような結末になるのか気になりますし、
アグレイアのデザインをリニューアルした上での連作も大いに気になります。
是非、フラグをたたき折って頂きたいと思います!
制作中のゲームも楽しみです。

ULTRA-ACTのウルトラの母、無事に入手されたようで何よりです。
肉感的なボディーがたまりません!
他の女ウルトラマンも発売されることを願わずにはいられません!

長くなりましたが、今年も更新楽しみにしています!
[ 2014/02/03 23:20 ] [ 編集 ]

>INRA様

こんばんは。
コメントありがとうございます(*゚∀゚)

触手の扱いは難しいですが、触手に捕らわれる女神というのは絵的にイイなと思います。
画像が上手く出来ればの話ですが(;´Д`)

今後のアグレイアの展開については、妄想だけは順調に膨らんでいますw
まずはベヘムとの決着をきちんと形にしたいところですが、
ばら撒いた伏線を回収しないまま放置することになるかもしれません(´ε`;)

ULTRA-ACT「ウルトラの母」は、おかげをもちまして無事レッドキングの隣に飾ってあります(*´∀`)
そろそろ他の怪獣フィギュアも欲しいところなんですが、
ネットでは価格が高騰しちゃってなかなか手が出せずにいます(´・ω・`)
[ 2014/02/03 23:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aglaya.blog.fc2.com/tb.php/117-b313551e