再起 ―― VS 荒神ベヘム ――

再起1
『――――ここで倒れてはなりません』
何者かが、女神の無意識に囁きかける。
若い女性の声。
張りのある、それでいて透き通るような響きを内包した声音だ。
『荒神が街へ向かおうとしています。このままでは大勢の人々が犠牲となってしまいます』
『女神よ、どうか立ち上がって!』



再起2

「ンッ……ムウウゥッ…………」
謎の声が脳内に木霊し、アグレイアは意識を取り戻した。
失神したことで途絶した記憶が徐々に蘇り、再び荒神に立ち向かうべく起き上がろうとする。
だがその肉体は蓄積したダメージと、アクメの余韻による倦怠感に包まれ、鉛のように重かった。
荒神ベヘムはすでに市街地を目指して遥か向こうへと走り去っている。
苦戦を強いられ、エナジーが残りわずかとなった今の女神には、ベヘムを追うことは出来そうもない。

再起3

再起4
それでもアグレイアは、自らの肉体を奮い立たせ、何とか立ち上がった。
左腕のブレスレットが黄金の輝きを放ち、女神の肢体がつま先から徐々に眩い光に包まれていく。
ブレスレットに宿るエナジーと、地脈の脈動が共鳴し、周囲の空気を震わせる。
やがて逞しいプロポーションが連鎖的に光の微粒子と化して拡散し、女神の巨体は見る間に空中に掻き消えていった。

再起5
一方、女神を退けた荒神ベヘムは市街地を目指して疾走していた。
この辺りには郊外と市街地を結ぶ幹線道路が伸びており、
岩山のような巨体が地響きを響かせながら、多くの人々が住む街へと迫っていく。
人間の生命エネルギーを求め咆哮しながら走る姿は、飢えた獣そのものであった。

再起6
その時、ベヘムの行く手を遮るように眩い光の渦が現れた。
地脈を辿り、空間を瞬時に飛び越えてきた無数の光の微粒子が、女神の肉体を再構成していく。
光の集合体は瞬く間に実体化し、復活した女神アグレイアが姿を現したのだった。

再起7
倒したはずの「邪魔者」が再び目の前に現れ、訝しむように唸るベヘム。
アグレイアは仁王立ちとなり、一歩も先へは進ませないとばかりに荒神の前に立ちはだかった。
「あれは一体……?!」
車で郊外へと向かっていた女性の視界に、目を疑うような光景が飛び込んできた。
猪のような姿の巨大な獣と、裸体の女巨人――――
女性は慌ててブレーキを踏みこみ、現実とは信じられないような光景に息を呑んで見入っていた。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[ 2013/09/01 23:23 ] 女神アグレイア | TB(0) | CM(7)

昨日、アナル丸しコメント致した者です。更新、お疲れ様です。
アグレイアの肉厚な臀部、淫汁を認識されながらも凛々しく立ちふさがる様も、ある意味...羞恥ですね。次回も楽しみにしています。
[ 2013/09/02 21:16 ] [ 編集 ]

変化

更新、お疲れ様です。

前編の「強制絶頂…」のアグレイアは、絶頂を迎えた上に 体内エナジーの放出で、バストに張りが無くなり 少々垂れ気味みたいでした。
が、
何とか立ち上がった時には、張りが戻り 形も良い感じですね。

左腕のブレスレットが黄金の輝きを放つ事により、体内エナジーがが満たされた結果(?)を、表現されてるみたいで良いすね。
[ 2013/09/03 20:15 ] [ 編集 ]

御無沙汰しています。

ベヘムは、ガメラに出てくるジャイガーに似ていますね。
前回は電撃による強制絶頂、頭を踏みつけられて屈辱的な敗北を味わった女神。
ベヘムとの再戦の行方、謎の声や伏線を含め、続きが気になります!
それにしても、女神の股間が濡れそぼったままというのは、何とも生々しいです。

ツイッター、拝見しました。
女神の変身時、変身解除後に全裸になるかどうかについてですが。
変身時は着衣が消失して全裸、女神の姿になりつつ巨大化。
解除後は人間の姿に戻りつつ、全裸から着衣状態に。
敗北時は、人間の姿に戻るも着衣状態になれず、全裸のまま。
といった感じに妄想してみました…。

ULTRA-ACTのウルトラマンとレッドキング、私も購入しました!
自分はウルトラマンAとエースキラーでピンチシーンを演出しています。
ユリアンやウルトラウーマンベスも商品化されると嬉しいのですが…。

ツイッターをしていないので、こちらにコメントさせて頂きました。
長文、失礼しました。次回の更新、楽しみにお待ちしています!
[ 2013/09/03 23:58 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

>モト 様

こんばんは。コメントありがとうございますo(´∀`)o

アグレイアは羞恥心は感じていても決して表に出さない……ということになっていますw
全裸になっても、イかされても、陰部がずぶ濡れになっても、決して戦いの構えを崩しません(*´д`)
そのためにかえって猥褻なピンチに何度も陥ってしまうのですがw


>樽"井 冷泉鈴位 様

こんばんは。コメントありがとうございます(*゚∀゚)

確かに前回の3枚目の画像を見ると、胸が垂れ気味に見えますね。
……すみません、全然気が付きませんでした(;^ω^)
アングル的にも垂れているように見えやすいというのもあるかもしれません。

ある方の書かれた巨大ヒロイン小説で、
乳房にエネルギーを溜め込んでいるという設定があったのを思い出しました。
バストの張り具合が体内エナジーの指標、というのは面白いですが、
卑猥な攻撃で感じさせられ、張りが増してしまう……というのも捨てがたいですね(*´д`)


>INRA 様

こんばんは。コメントありがとうございます( ´∀`)

昭和ガメラはあまり詳しくないのですが、ジャイガーという名前と姿形は何となく知っていました。
ガメラに産卵したというのを知って衝撃を受けた覚えがあります。
なるほど、確かに似ているかもしれませんw
もし女神が体内に産卵されたら、ひとたまりもないでしょうね(;^ω^)

変身解除時の姿については脳内会議にて設定がほぼ固ったので、今回のベヘム戦で描くことになると思います。
変身時は……やはり全裸でしょうかね(/ω\)

ULTRA-ACTシリーズ、すでにお持ちでしたか(*゚∀゚)
今度はウルトラの母が発売されるということで、期待しているところです。
ただこのシリーズの怪獣フィギュアは、結構お値段が張るんですよね……
[ 2013/09/04 20:19 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/09/04 21:49 ] [ 編集 ]

>非公開コメントの方

一般発売はしないんですねΣ(゚д゚lll)
たった今注文しました。情報ありがとうございます!
[ 2013/09/04 22:31 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/09/06 00:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aglaya.blog.fc2.com/tb.php/113-869f8371