狡猾なる凌辱魔  【猿神ハグバルの章 其之三】

DyaravsSarugami14.jpg
「ア……アァッ……ハァ、ンッ……」
ディアラの全身を貫いた絶頂快感の余韻は、容易には収まらなかった。
起き上がろうとしても四肢に力が入らず、不格好な四つんばいの姿勢になってしまう。
震える腰の動きに合わせ、ぷるっ、ぷるっと震える豊かな尻肉。
その扇情的な姿態を、否が応にも敵の目前に晒さざるを得ないのだった。
『エロイケツヲ見セツケヤガッテ……ヨッポド俺様ニ犯シテ欲シイヨウダナァ』
快感に震える獣帥神のあられもない姿を目の当たりにして、猿神の表情が弛んでいく。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[ 2017/05/27 19:47 ] 女神アグレイア | TB(0) | CM(2)