狡猾なる凌辱魔  【猿神ハグバルの章 其之二】

DyaravsSarugami07.jpg
「クッ……ウゥゥッ……」
ディアラはがっくりと膝をつき、お腹を押さえながらうずくまってしまった。
ノーガードの腹部にまともに受けたボディブローのダメージは、思いのほか重かったのだ。
『グフフ。油断シタヨウダナ、獣帥神』
してやったりという笑みを浮かべながら、ゆっくりと起き上がる猿神。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

[ 2017/01/05 19:41 ] 女神アグレイア | TB(0) | CM(8)

巨神図録 獣神リッゴス

Liggos_godpedia1.jpg

【獣神 リッゴス Liggos】

身長:42メートル
体重:4万3千トン


山の恵みと秩序を守り、獣たちを従える獣神の一柱。
狼の祖先たる古代の狼神の血をひく者であり、実体を現す際は灰色の狼の姿をとる。
獣神の統率者・獣帥神ディアラの忠実な従者でもある。
しかし、人間や神族の魂を宿主とする「精神寄生体」に寄生されたことで暴走。
無意識下の欲望を増幅させられて狂暴化し、人間を無差別に襲うようになってしまう。
精神寄生体によって強化されたその力は凄まじく、主である獣帥神ディアラの力をもってしても鎮めることが出来なかった。
そして山での連続遭難事件を調査していた探偵・矢城真亜子の前に、巨大化してその姿を現す。
真亜子は、リッゴスの魂が完全に理性を失ったわけではないと判断。
女神アグレイアに変身し、リッゴスを消滅させることなくその魂を鎮めようと試みる。
女神の段違いのパワーに圧倒されるリッゴスだったが、潜在的な力を増幅されたために驚異的な耐久力を発揮。
長時間にわたって格闘戦を演じ、隠し爪や関節技を駆使してアグレイアを苦しめる。
エナジーを消耗し全裸になった女神の乳首や陰部を、激しい舌技で責め立てて喘がせ、
いきり立った巨大な男根で女神の肉体を存分に犯し抜き、遂には敗北を味わわせる。
だが、激闘によって力を消耗し、さらに女神との性交で欲望を充足させたこともあって、放心状態に。
その後現れた獣帥神ディアラの能力で本来の姿に戻り、その後は以前と同様に獣神として平和に過ごすことになった。
[ 2017/01/02 18:09 ] 巨神図録 | TB(0) | CM(3)