狡猾なる凌辱魔  【猿神ハグバルの章 其之一】

DyaravsSarugami01.jpg
山の麓の小さな町で起こった、連続婦女暴行事件。
被害に遭った女性は皆、性的快感を貪る廃人と化してしまうという恐ろしい事件であった。
この日も、山に足を踏み入れた一人の女性が件の凌辱魔の毒牙にかかろうとしていた。
が、この女性こそ、事件の影に悪しき魂を持つ「獣の神」の存在を嗅ぎ取っていた、
獣帥神ディアラの化身だったのだ。
正体を見破られた犯人は、巨大な猿の姿をした悪しき神の本来の姿を顕す。
『邪な欲望に魅入られ、神の道を踏み外した獣魔よ。この獣帥神が直々に引導を渡してやろう』
ディアラもまた、豹の紋様を纏った妖艶な巨神の姿となって、猿神の前に立ちはだかる。
『目障リナ獣帥神メ、今日ノ獲物ハオマエダ。ソノ身体ヲ犯シテ、エナジーヲ美味シクイタダイテヤル!』
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

[ 2016/12/25 23:20 ] 女神アグレイア | TB(0) | CM(5)