主観画像


ある日、僕は「魔導師」に出会った。
妖しいオーラを纏った、神秘的で妖艶な女性だった。

魔導師は言う。
「喜びなさい。坊やの願い、叶えてあげるわ」


そして――――僕は、「荒神」となった。


敵は、女神。
一目見たときから、ずっと憧れていた、女神アグレイア。

そう。僕の願いとは――――
あの美しい女神を打ち負かし、自分のモノにすることだった。



一人称の、主観視点によるストーリーを考えてみました。
画像はかなりやっつけなんですが(;´Д`)

すぐには出来ませんが、おいおい描いていくと思います。
距離感が全然違うため、場面によっては難易度高くなりそうですね。

ちなみに「魔導師」は、この物語の一貫した悪役として考えていました。
荒神をけしかけたり、罠を張ったり……と、悪の限りを尽くしてくれるハズです(笑)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

[ 2010/02/21 19:55 ] Poser | TB(0) | CM(3)

習作022 - 猛攻




動きの鈍った女神を、触手が鞭撃つ。
火照った肉体では触手の鋭い動きをかわせるはずもなく、アグレイアは呻きながら打たれ続けるしかなかった。
打ち据えられた乳房が、臀部が、太股が、ぷるぷると揺れる。
催淫効果によって痛みが徐々に快感に変わり、呻き声が艶を帯びていく。



打撃のエフェクトはwillothewisp33様の小道具そのままです。
もうちょっと自分なりに工夫を加えようかと。

触手があると、構図が一気にカオスになりますね。
ここからどうしようか悩みどころです。

まったく関係ないですが、女子スピードスケートのウエアが凄いと思ったのは、自分だけではないハズ。
http://sankei.jp.msn.com/vancouver2010/photos/100219/oag1002190704001-p4.htm

地元メディアは「下着が透けてる!」と大々的に報じたそうですがw

もしもあれが、戦うヒロインのコスチュームだったら……なんて想像しながら見てました。
(もちろん、ちゃんと応援もしましたよ?)

でも個人的には小平奈緒さんがカワイイと思います。
どうでもいいですねw
[ 2010/02/19 20:39 ] Poser | TB(0) | CM(1)

習作021 - 発情


催淫花粉を浴びせられ、アグレイアの肉体が急速に火照っていく。
欲情を高められ、悩ましく身体をくねらせて喘いでしまう。


意識も徐々に朦朧とし、目の前の巨大植物の姿さえ歪んで見える。
恐るべき花粉の効力だった。



『ウルトラマン』に登場したグリーンモンスの毒花粉のイメージに近いです。
植物怪獣には、歴代ウルトラ戦士もかなり苦しめられましたね。

なかカジ様のブログ『リリカのジオラマ』をリンクに追加しました。
画像の枚数、クオリティともに凄いですね……見習わせていただきたいです。
[ 2010/02/06 19:21 ] Poser | TB(0) | CM(3)

習作020 - 魔の森


異常成長した巨大植物に立ち向かうアグレイア。
しかし、女神の攻撃はことごとく触手に弾かれ、通用しない。


そして強力な催淫花粉を大量に浴びせられ、苦しみもがくのだった。



『The Plant』というフリーのフィギュアを使用。
触手はやっぱり難しい……
当面、このヘンな植物を使ってエロエロなピンチをいくつか描いていきます。

あと、背景の木がデカくて比率がおかしいんですが……
「植物達が異常に巨大化した魔の森」という、御都合設定で乗り切ります(;^ω^)
[ 2010/02/04 19:45 ] Poser | TB(0) | CM(2)